The Trip to Tochigi, where I got my Kanji name 阿民

 

 

 

はじめに、バーベキユーを赤川湖というみずうみのちかくでしました。みずうみのちかくに山がありました。東京の桜はもうおわりました。でも、4月19日に宇都宮市の桜は、満開でした。水のうえに桜がおちて、とてもきれいでした。バーベキユーはおいしかったです。それから、ホストファミリーのうちに、くるまでいきました。1じかんはんぐらい、お母さんがうんてんをしました。真岡市につきました。とちゅうで、お父さんをひろって、和久井さんのうちにつきました。叔父さんと叔母さんと、3年生と、6年生の男の子がいました。家のまえに、はたけがありました。私の部屋は、たたみでしたから、スリッパもぬいで、はいらなければなりません。こいのぼりと、徳川のよろいと、かぶとが、かざってありました。となりには、下の子供のかぶとだけ、かざってありました。「5月5日は、男の子の日です」と、お父さんがおしえてくれました。上の子と、下の子のかざりものがちがうことは、おもしろかったです。私の部屋に、ぶつだんがあり、よくあさ、あたらしいごはんをつくったとき、ごはんを小さいいれものであげ、それからリン を1かい鳴らし、いのります。ぶつだんの後ろの上のかべに、先祖の写真が、かざってありました。始めて見ました。家のちかくの山で、お父さんと、ふたりの子供とあそびました。たのしかったです。おじいさんがほった竹の子を、お父さんからみせてもらいました。よるは、おばあさんがつくった竹の子りょうりについて、せつめいをききました。私は、大岡山の東急ストアで、買ってたべたことはありました。でも、何だかわかりませんでした。東急ストアのよりおばあさんの竹の子は、とてもおいしかったです。夕食のあと、しょうぎを、はじめてならいました。むずかしかったです。それから、大きなおふろがありましたが、私はシャワーだけをつかって、たたみの上で、ふとんでねました。日本の文化をいろいろ経験して、つかれましたので、ぐっすりねられました。つぎのあさ、家のまわりを、ひとりでさんぽしました。500メートル ぐらいのところに、いけがありました。8じに家にかえってから、しょくじをしました。しょくご、お父さんが、私のなまえを、かんじでつくってくれました。「阿民」です。かえりみち、大きいこいのぼりをたくさんみて、お父さんからせつめいをしてもらいました。日本一えびすさまの大前恵比寿神社で2かいてをたたいてから、1れいをしておまいりしました。おみくじをひいたら、大きちでした。その中に、金色の小さいかめがはいっていました。お母さんが、お金がふえると、おしえてくれましたから、私のさいふに、すぐかめをいれました。おひるごはんは、そばとてんぷらをレストランで食べました。今までたべたそばより、おいしかったです。お父さんがうんてんして宇都宮市へつきました。そこで、ほかの20にんの東工大生といっしょに、バスで東京へかえってきました。

041820091026

水のうえに桜がおちて、とてもきれいでした。

041820091069

こいのぼりと、徳川のよろいと、かぶとが、かざってありました。

041920091085

日本一えびすさまの大前恵比寿神社